So-net無料ブログ作成
検索選択

42円マグカップ [マグ]

DSCN6995.JPG
その昔ちょっと大人のトラッドに目覚めた時
大好きだったメーカー
J・プレス

スーツ、BDシャツ、ベルトセーターブレザーにスラックス
たくさん買ったなぁ

なんだかとっても懐かしい。
そんな勢いで42円出費した(笑)

1個40円 [マグ]

DSCN6903.JPG
お店にあった3個全部買った。
しめて120円

今じゃ使いにくい粗雑なホーローマグカップ
でも雰囲気はいいよね。
ワイルドキャンプを演出してくれる。
焚き火を囲みながら
コレで煎りたて挽きたての珈琲なんて飲んだら
もう西部開拓時代な男たよな、まさにフロンティアスピリット・・・なんつって(笑)


こんなカップ
まだキャンプ道具の中にたくさんあるはずだけど
また買ってしまった。




久々に登場です。 [マグ]

マイカテゴリーにマグなんてのがあります。
何個か紹介しましたがその後ずっと放置されっぱなし。
ということで今夜は久々のマグカップです。
DSCN2908.JPG
またダンキンドーナッツものです。
同じ形ですがロゴが違います。
当時のものか・・・復刻か・・・わかりませんが
ヘビーマグなのでいい味出してます。

昔あった。 [マグ]

連休最終日はクロウポイントさんとランチに行き、
あっちこっちとまわり、コーヒーブレイクをミスタードーナッツでしました。
そこで話題になったのが以前、東京にあったダンキンドーナツ
アメリカ、いや世界的に見てもダンキンの店は多いらしいが
日本では残念ながらもうないらしい(米軍基地内はあるらしいけど)
僕も東京在住時には何回か行った記憶があるが何を食べたか記憶はあまりない。

そこで我が家にあるダンキンドーナツグッズを紹介します。(以前もしたけどね)
かなり古いマグと80年当時店で使用のマグと最近の灰皿


陶器 [マグ]


先日行った、会津本郷せと市で買ったうつわです。
一個だけです。
色々と見て回って手にとってみて価格をみて
財布と相談してこのうつわを選びました。
何に使うか全く考えてなかったけど
この色と厚さがいいかなって思って選びました。

陶器などあまりじっくりと見たことなかったけど
色々と見ると結構面白いものです。


my mug cup [マグ]


ほぼ毎日使っているマグカップ
LION COFFEE
アメリカ最古の歴史を持つ老舗で
アメリカではコーヒーの王様と言われているらしい。
そのブランドのマグカップなのだ!
とはいってもLION COFFEEは飲んだことがない。
失礼な話だけど、飲みたいとは思わない。

ただぼってりとした感じのマグなので気に入って愛用している。
そもそもこういったマグはレストランやダイナー等で使用するのが
目的なので丈夫でなるべく割れないヘヴィーマグを使うらしい。
したがって高級なコーヒーを淹れて飲む時はこのようなモノは駄目
もっとも僕は高級なものなんて飲まないけどね。

でもこんなの飲んだことないって思うコーヒーを飲んでみたいね。


ミスドのマグ [マグ]


これは当時のモノです。30周年記念の復刻ではありません。
とはいっても僕もしっかり1200円分ドーナツ買って2個ゲット
しましたが・・・

僕はよくコーヒーを飲む。
自分でミルしてマシンで淹れて飲む。
本当は自分でドリップして飲みたいのだけど
なかなかよいポットが手に入らない。
というよりそこまでお金が回らないのが現実なんだけど、
まっ、部屋でお湯を沸かすことが出来ないのでマシンに頼っているのも事実。
でもコーヒー煎れる腕も無いけどね。
それをカバーするために豆だけは少しばかりこだわる。
豆は近所の自家焙煎の店で買っている。
いつかは自分でも焙煎してみたい。

そして今、カップ&ソーサを物色中である。


マグカップその2 [マグ]


今日、またモノが増えた。
陶器のマグカップである。その昔、ダンキンドーナツで
コーヒーを飲んだとき・・・・・のが向かって右
今日、手に入れたのは、その前に使っていたモノのようだ。
日本製である。やはり厚手でぼってりとした感じがとてもいい。
ファイヤーキングやパイレックス等は色々とあるみたいだけど
こういったモノはあまり無くて探すのが難しい。
ヤフオクなんかでも探すがあまり無かったり、あっても予算外
だったりして、なかなか手に入れにくい。

企業モノや非売品、お店の備品なんかがいいんだよね。


マグカップ [マグ]

最近、気になっているのがアメリカ製の陶器のマグカップ
企業モノがお気に入り。
だけどすべて企業モノならいいわけではなく厚手でずっしりと重いタイプを探しています。
写真のデニーズのカップはヤフオクで手に入れました。
このようなものを店で探すのは中々難しく、
ましてや地方都市に住んでいればなおさらのこと・・・
しかし良い雰囲気を出しています。
下世話な僕にとってはなんとなくいい加減なアメリカらしい感じがたまらないのです。
決してそれでコーヒー飲んでもうまいわけでもなく
アンティークなんて呼ぶ代物ではないけれど
手に取った感じが魅力的なんです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。